ピアノ教室に通い始めました

このところ何かと忙しくてバタバタしていたのですが少しずつ自分の時間が持てるようになりました。そこで以前からやってみたかったピアノを習ってみよう、と思い立ったのです。子供の頃、近所の音楽教室でエレクトーンを習っていたので譜面は読めるのですが、エレクトーンと違ってピアノは指だけで音の強弱や流れるような音色を出さないといけないので自分にとっては憧れの楽器でした。
例えば、旅行に行って泊まった宿にピアノが置いてありそれをさらっと弾きこなす友人の姿を見て大変羨ましく思ったり、外国の街で路上にピアノが置いてあって好きに弾いてもよいのだけれど弾けない自分が残念だったり、とピアノにはずっと片思いだったような気がします。そんなことを思い出しながら近所で教室を探し、まずは体験教室に申し込みました。ドキドキしながら行ってみると、先生はなんとも可愛く可憐な女性の先生でした。先生は初心者でも弾けそうな楽譜をいくつか準備してくださっていて、わたしはその中で聴いたことのある「グリーンスリーブス」を選んでまずは右手だけで弾いてみたところ、自分が思っていた以上にグランドピアノの音色がきれいで、その時点でレッスンに通うこと決めていました。先生がお手本で弾いてくださったようにいつか自分も美しい曲を奏でることができるように、こつこつ練習を重ねています。