モナコで日焼けして顔が赤くなりました

私はモナコグランプリを観戦するためにモナコに行ったのですが、予選を観戦した日はものすごくいい天気で、直射日光がすごかったのです。一応、日焼け止めの化粧下地を塗ってその上からパウダーファンデーションを塗っていたのですが、汗をかいて、それをハンカチで拭いたりしていたので、まともに日焼けしてしまったのです。

モナコグランプリの予選は朝から午後まで行われて、その間、ずっと日差しが強いところにいたので、顔がすっかり日焼けしてしまって、赤くなってしまいました。

予選が終わってレストランに入って、そこでトイレに行って鏡を見たら、顔の高いところが真っ赤になっていて、日焼けをしていました。

私は色が白い方なので、赤くなるとすごく目立つのです。顔が赤くなって、その後で黒くなるのです。肌がヒリヒリして、冷やしたタオルで顔を冷やしていましたが、それまで使っていたファンデーションの色が合わなくなってしまいました。日焼け止めを塗っていても赤くなりました。愛用している赤ら顔 化粧水を持ってきていたので、それを使用して、落ち着くのを待ちましたが、あんな思いはもうしたくありませんね。