手抜きをするにはお金がかかる

読書の秋ですよねぇ、と言っても、難しい小説などではなく、コミック本を読んでいるのですが…。これが、一旦読みだすと、本当夢中になっちゃって、食事を作る時間も忘れちゃうほどです。マズイマズイ、せめて食事くらいはきちんと主婦しないとね。
それこそ、食欲の秋もあるので、美味しいおまんじゅうやケーキを食べながら、本を読むという、すごい贅沢な癒しの時間を過ごしているのに…。
この時間のためにも、きちんとした食事を作りましょう。
しかし、食事の用意って手を抜こうと思えば、とことん抜けますよね。
抜けるというか、スーパーなどの出来あいのお惣菜の種類が、毎日でも良いくらい、豊富になりました。また、コンビニでも対抗したようにお惣菜売られてますものね。
また、もっと驚くのが冷凍食品です。スパゲティや餃子など、レンジでチン!で出来るんですからね。フライパンなどの調理器具も必要なしって凄い。
洗い物も少なくて済むのは助かるしね。
お金があれば、本当に楽な主婦できますよね。
ただ、食費の事を考えると、さすがにこの食品だけを続けるわけにはいきません。
もちろん、健康の事も考えたらね。
だから、今日も安く上がり、簡単にできるメニューを考えるのに頭を悩ませているんです。

残念な片思いと失恋

片思いは何度もしたことがありますが、大人になってからの片思いは残念というか、とても切ない経験が多いです。

結婚してから思い出すと特に苦笑いしてしまいます……。

私は結婚前に働いていた会社で、すごく顔がタイプの先輩に一目惚れしていました。

部署は違うものの、私の働いている課に用事で何度も来ていたので、一日に何度か顔を合わせることがありました。

簡単な雑談をする程度の仲だったのですが、明るくて、背も高くて、不器用ながらも仕事に真剣に取り組む様子が好きでした。

しかし、ある日……。朝礼で、何を話しても良い一言コメントで、彼の番になった時、彼は自分の子どもの話を始めたのです……!

彼は20代半ばで、まさか結婚しているとは思わず。

というか、私がしらなかっただけなのですが、失恋 辛い、ショックで頭がボーーッとしてしまいました。

この経験がきっかけで、まず「いいな」と思う人がいたら、その人の情報収集をするように心がけるようになりました(笑)。

学生時代ではないのですから、結婚しててもおかしくない。

今思うと、そんな当たり前の事実を教えられた、苦笑いしてしまう思い出です。